長期優良住宅

住宅ローンの融資を受けるには、住宅ローン審査が限ってきます。その審査の鍵となるのが、住宅ローンの仕組みです、どんな仕組みでできているかを把握していなければ、審査に対しての対応がわからないことでしょう。 ローンとは、自分の代わりに金融機関が家の代金を支払ってくれる制度です。

借りたお金が分割して返済をすることができます、その代わりに利子が生じます。金融機関はボランティアではありません。よって融資をする代わりに利子で収益を作っているので寸。そうなんです、ポイントは貸したお金を返してもらえる人かどうかということなのです。

返済能力を証明できるかがカギとなります。そのため借る人の勤務する企業の規模・安定度・将来性・個人の年収・資産などを参考にされます。よって公務員・大企業に勤務する人は有利と言えます。逆に不利なのは、フリーの人や自営業者です。