1日観光

毎日子供をDVDにお守りをしてもらって、仕事に精を出していた夏休み。気が付いたら、朝の早起きが子供が夜遅くまで(10時くらいまで)起きているので、なかなか体がきつくてできなくなっていて、子供が起きている時間に仕事をするようになっていたのです…。で、3歳の娘が「ママもうお願いだからお仕事辞めないで、ディズニーランドもおもちゃもいらないから!」というので可哀想になってしまい、昨日はお昼前からお弁当を持って、那覇から高速で30分ちょっとのうるま市にある倉敷ダムに遊びに行きました。ついでにうるま市に何があるかも調べて、とりあえず海中道路にビーチ、ぬちまーすという塩の工場見学、帰りはビオスの丘というまる1日の観光に行ってきましたよ~。倉敷ダムでは、着替えを持って行ったものの息子が全身洋服ずぶぬれで遊んでいました… 娘は下が小石だったりするのがいやだったみたいで、ちょっとだけ入って終了。仕方なく娘とは木陰にピクニックシートを広げ、お弁当を食べながらお兄ちゃんが大喜びで水遊びしている姿を見て… 本当は息子は私たちと遊びたかったようなのですが、娘が嫌がるとどうしようもない。本当、こういう時にお父さんの必要性を痛感しますね。ちなみにビオスの丘でも、息子はカヌーをやりたがったのですが娘が3歳なうえにカヌーは二人乗りなので断念。来週末母がやってくるので、母に頼んでもう一度リベンジすればいいかな、といっていたところです。子供を待っている間は、暇つぶしに電子書籍は、便利ですよね~。