沖縄といえばハブ

沖縄といえば、ハブですよ。ハブ。そう、あの猛毒を持った怖いヘビさんなのですが、そのヘビが結構近所などでも捕獲されているとあって(首里地区)公園などに入ることにちょっと神経をとがらせている私です。4月くらいから活動期に入るそうですが、一番被害が多いのが10月なんだそうで、沖縄県の後方などを見ていると、ハブの見分け方とか、ハブに遭遇した時の対処法、ハブにかまれてしまったときはどうすればよいのかなどが掲載されているわけなんですが… 衝撃的だったのは、ハブ撃退スプレーや、ハブにかまれたときに毒を吸い出すためのポンプみたいな役割をする小道具などが、どちらもホームセンターなどで4000円程度で購入可能だということです!買おうかな… と思ったのは言うまでもありません。でもね、那覇育ちの友達に聞いたら、ハブを見たことがないって言っていました。うーん、どうなんでしょうねえ。ハブは夕方と朝早くが行動するときだそうで、その時間帯は避けて、あとは陽のあたる場所を歩けば噛まれることはないみたいですけれどね、そのうちハブ博士になっちゃいそうなくらい、ハブを研究中です(笑)。