子供服を買うならココ!

西松屋通販で子供服を買いました。   正確に言えば、服ではなくて下着なんですけれどね。自分が結婚して子供を産むまで、よく「普段着はGAPでもいいけれど、お出かけのときはラルフ・ローレンとかバーバリーとか着せたいなあ」なんて子供のお洋服のことを母と話していました。ところが!!産まれてからびっくり、GAPだってお出かけ用のお洋服のお値段がしたりしますし、一人目のときは奮発してラルフローレンとか、友達の結婚式に出るときには息子のバーバリーのシャツ(子供用でも1万5千円くらい!)を奮発したりとしていましたが… 二人目が産まれてからは、「良い物を安く!」が合言葉。GAPはセールを常に狙っている状態で、定価で買うときは本当に気に入ったものだけ。他にもZARAを購入しますが、あとは公園用にはH&Mを、下着には西松屋を愛用しています。西松屋って、安いだけに公園ではかぶってしまうことも多いんです!私の場合、西松屋はベーシックな下着や、公園用のジーンズを購入するくらいで、トップスはかぶると嫌なので購入しません。でもね、西松屋のボトムスって案外優秀なんですよね~!

体重の管理

夏も終わり、秋ですねー。毎年夏になると暑い職場のせいもあって、体重も落ちるのですが、今年は歳のせいなのか、何故なのか、体重が全く落ちなかったのがショックです。

これから食欲の秋というのに、いつも秋になると夏に落ちた体重が元にもどるのですが、この秋はどうなることやら・・・この状態で体重がまた増えてしまっては困ります。

いつも春に夏に向けてダイエットするのですが、まさかこの時期にダイエット?!夏にむけてのダイエットは肌が露出するのでがんばろうと思いますが、これからの時期のダイエットは少し意欲が半減しそうです。ジムにでも通って矯正的にダイエットする環境をつくるなどしないと成功しないかも・・・ライザップで肉体改造でもしてやろうか・・

 

スマホが防水なら

私は小さいころから、本の虫です。よく、子供部屋でおやすみなさいをした後も、母がドアをちょっとだけ開けて締めてくれていたのですが、2階にある子供部屋からリビングの1階に行ったのを見計らって、懐中電灯でよくロビンソン・クルーソーとか、宝島、トム・ソーヤーの冒険なんかを呼んで、アドベンチャー気分に浸っていました。そう、私は女の子だったんですが、男の子みたいな冒険ものが大好きで、よく男の子たちにまじって秘密基地を作ったり、犬に石をぶつけて全速力で自転車をこいで逃げたりと、今思えばバカなことをしまくっていました(笑)。ま、女の子な遊びも好きでしたけれどね。大きくなってからは、長風呂をしながら本を読むの大好きで、よく家族に反感を食らってました。私の場合は、家族の迷惑にならないように夜遅くに入浴するようにしていましたが、トイレに起きてきた祖母に「まだお風呂入ってるの!」と怒られたり(笑)。「この子はお風呂が大好きでね~」なんて祖母がよくお友達に言ってましたが、お風呂が好きなんじゃなくて、お風呂で本を読むのが好きだったわけです(笑)。できれば、スマホも防水になって、お風呂で電子本が読めるようになると、私にとってはすごく助かるんですけれどねえ~。

頑張っている友達

私、大学は表参道付近にあったので、バイトをしていたのも表参道付近で、そんなわけでよく芸能界の人や、俳優志望の人たちにも遭遇していたんですよね。そんなバイト仲間だった1人が、ずっと俳優志望でテレビでいろんなチョイ役で出ていたのですが、まだ役者として頑張っているのを見て「すごいな~」って思っているこの頃です。この彼、某有名大学を中退して俳優の道に行ったのですが、なかなか芽が出ない、というかブレイクしない。でもまあ、ミュージカルに出たり、テレビの脇役やってたりで、バイトをしながらのらりくらりと暮らしているみたい。こういう人がいつか、年を取ってから中年俳優でブレイクするのかしら?顔もかわいい顔をしているので、女の子にもモテるんでしょう、友達だからあんまり恋愛関係の話とかは聞いたことないけど(男同士のように仲良かったもんで)。私は結婚し、子供を産み、離婚して一人で子育てをしていますが、みんなあのころからいろんな道に行ったよな~なんて、しみじみと思ってしまいます。一人は学校の先生だし、一人は自営業、あと一人は実家を継いだのかな。人それぞれいろんな人生があるけれど、あの仲間の中で結婚したのは女子二人だけだとは、やっぱりみんな自由人なんですねえ。良い未来になりますように!