モンクレールのダウン

バカ高いダウンジャケットといえば、モンクレール。すっごい高いとは知っていたけれど、どのくらい高いかは知りませんでした。そのモンクレールのダウンジャケットを、女友達が買ったというので試着させてもらいに行ってきました。なんかファーもついているし、着ぶくれして見えないし、良い感じのジャケットで、「10万円くらいなのかな?」と思っていました。

 

10万円じゃ、セールでも5万か、高いなあ~、と思っていた私ですが、友達に聞いて私は一生モンクレールのダウンを買うことはないだろうと思ったのです。だってお値段なんと、28万くらいだったそうですよ~!ありえない!!

 

私はたぶんお金があっても、モンクレールのダウンジャケットは買うことはないかも。。。だって、ダウンですよ、ダウン。ダウンジャケットなら、良いものでも5-6万くらいで買えるんじゃないですかね?そんなお金があるなら、自分自身にかけるなあと(エステとか、ネイルとか、フォトフェイシャルとかね)

 

宗教の違いを実感

まだアメリカ在住だった頃の話です。結婚して子供も授かり、万事順調だったころなんですが、ふとしたことで夫に、「神様と子供、どっちが大事?!」と聞いたんです。そしたら一番大事なのは、神様だというじゃありませんか、間髪を入れず!クリスチャンの洗脳、恐るべし。。。 そのあと、夫の弟、その妻も入れて話しているときに、「クリスチャンってそういうものなの?神様が子供を殺せと言ったら、殺すの?」と聞くと、「神様が子供を殺せと言ったら、殺さなくてはならないけれど、神様はそんなことを言わない」というのが彼らの考え。ちなみに、私以外は全員クリスチャンですよ。そしてもちろん、他の宗教は悪魔なんだそうです。。。 これだから宗教って戦争が起きるんだな。クリスチャンは、宗教の自由は認めてくれないんですね。。。 夫は、私がクリスチャンじゃないので、死んだら地獄に行くと心配しているし、世紀末に天使が吹くラッパも聞こえないらしいですよ、ブディストは。はあ、宗教の溝は深い。。。

モナリザ症候群

みなさん、モナリザ症候群ってご存知ですか?なんでも、必要摂取カロリー以内にしか食べていないのに、太ってしまう症候群を言うんだそうです。そんなに食べている気がしないのに、なぜか体重が増加してしまう、という方は、夜型生活を送っていませんか?実は、夜型生活を送っていると、自律神経の働きがうまくいかなくなり、コントロールが効かないようになると太りやすくなってしまうのだとか!あ!私はモナリザ症候群かもっ!と思ったのですが、夜は11時前には寝てるしなあ、朝は6時に起きますけれど。。。やっぱり、タダの食べ過ぎか。。。 ああ、食欲をコントロールで来たり、甘いものを食べたくなくなるお薬があればいいのに。もちろん、授乳中でも飲める安全なやつね。特に甘いものは、毎日欠かさず食べているので、辞めるだけでもダイエットにつながりそう?バナナダイエットを2週間してみましたが、成果は-1キロで終了。それ以降はバナナを見るのが嫌になってやめました。。。

木下大サーカスのライオンたちが迫力満点

昨日は母と子供たちと一緒に、午後から木の下大サーカスに行ってきました。「サーカスなんて。。。」とあんまりよい思い出がなかったサーカスだったのですが、木の下はさすが木の下だけはありましたよ。。。!! 普通に人間がやるショーは想定内でしたが、シマウマやキリンが見れるとは思いませんでした。キリンは1頭だけでしたが、シマウマは5頭も!しかも芸をやっているのがとってもかわいかった!

 

そして後半、休憩をはさんでテントに戻ると、舞台一面に檻が張り巡らされていて、その中にはなんと大きなライオンさんが7頭も!!!!!!! その真ん中で一人で鞭でライオンに言うことを聞かせているおじさん。いつか、食べられちゃうんじゃないでしょうかね、あのおじさん!? 芸をさせるときも、ライオンは今にもおじさんにとびかかりそうな感じで怒っていたし。。。 油断したら終わるな、と思いましたよ。。。

 

2歳の娘を抱っこしてテントに戻ったのですが、自分の席に戻るのが怖くて入り口付近でしばらくたってみてしまいました。だって、ライオンが逃げ出したら食べられちゃうもん!

おせちの代わりに蟹!

最近、インターネットでもカタログでも目にすることが多くなった、「お正月のお節料理の予約受付中」という広告。ええ~、もうそんな季節だっけ?!と焦りませんか。。。 今年も頭に立てた「5キロ痩せる」や「外食減らす」の目標がかなえられまいままになってしまうのかしら、いや、今からでも間に合うか?! さて、我が家は家族そろってお節料理が大嫌いです。実家では一応食べていますが、私は結婚してからというもの、おせちを買った経験は恥ずかしながらありません。。。すでに7年も。。。(笑)。高いうえに不味い(いや、口に合わないだけで不味いわけじゃないですね!)お節料理に高い料金を払う気にもならないのですが、今年はおせちの代わりに蟹をかに通販で注文しようと思っています。お正月は豪華に、「かに」を食べるのを、習慣にしようかなあと。子供たちはみんなカニクリームコロッケが大好きなので、蟹があまったら(って余るわけないかもしれませんが)、カニクリームコロッケでも作ろう。

アメリカの法律日本の法律

アメリカ人夫のおかげで、アメリカに住んでいたこともあるので文化の違いにたまに目が行きます。特に、アメリカと日本の法律の違いは、案外大きかったりするんですよね。先日、久しぶりに立ちションをしているおじさんを見かけましたが、立ちションはアメリカでは公共わいせつで逮捕されます。そして私たちの住んでいたカリフォルニア州の法律では、子供を怒鳴ったり、ぶったりするのは虐待として逮捕されますし、近所の人にも通報されます。日本でも虐待で亡くなる子供が後を絶たず、親は躾と言って虐待をしている状態ですから、カリフォルニアと同じように子供を怒鳴ったり叩いたりしたら、それはすでに虐待として逮捕するようにするしかないのかもしれませんね。もちろん、13歳以下の子供を一人で留守番させることも虐待として通報されますし、車の中に5分でも子供だけ置いていくのも虐待です。なんで、我が家ではレンタルビデオを返しに行くときでさえ、子供が寝ていたら抱っこして返しに行っていましたよ~。このくらいすれば、虐待死は減るかも?

お勧めの絵本

私は大人のくせに、子供のころからPOPUPや仕掛けの付いた絵本が大好きだったんです。子供のころに、こんな絵本が欲しかったなあ~と思いながら子供たちの絵本を選ぶ時間は、ある意味至福の時! 子供たちが喜んでくれた絵本に、「My Mommys Tote」という本があります。本というか、オモチャみたいなものなんですが、お母さんのマザーズバッグになっている本で、表紙と裏表紙はバッグ、そこに紙で出来たいろいろなものが挟まっているんです。鍵や、家族の写真、お菓子、ネックレス、ノート、PC,携帯、お財布、小銭、本、水。。。 ものすごい量のものが入っているうえに、PCなどは実際に本にくっついていないので単独で遊べますし(といっても紙ですが)、放置されていたりもするのですが、飽きたのかなと思っているとまた遊んでいたりと、今年の2月に贈ったのが上の子も下の子も一緒になって(取り合いをしながら)遊んでいます。本当は上の子が手術で入院した時に、病院の暇つぶし用に購入したのですが、今では2歳の娘の方が持って歩いていますよ(笑)。

HOOTERS赤坂に行ってきた!

昨日は女友達と一緒に、赤坂見附にあるHOOTERSへ行ってきました!

 

アメリカでは何度か利用したことがありますが、日本では初めての利用だったために、女の子のレベルはどうか、食事の料金はどのくらいか、などをチェックしに行ってみたのですが、すべてにおいて合格点と言わせていただきたいっ☆

 

まず、女の子ですが、みなさんそれなりにかわいく、ロングヘアの子が大半だったのでロングヘア好きな方にはお勧めかも!アメリカのHOOTERSの店員さんよりフレンドリーで親切な対応をしてくれ、サービス面でもチップあげればよいくらいかも。そしたら、親切じゃない定員さんも親切になるでしょうしね(笑)

 

食事は、私たちがいただいたのはチキンバーガーだったんですが、ランチセットでドリンク(フリーリフィール)にポテトかサラダが選べて1000円。しかも、ポテトもサラダも量が多かったですよ。バーガーも大き目!

 

店内のお客さんは、土地柄が外国人ビジネスマンが圧倒的に多く、なんと女性客は私と友達二人だけでした(汗)。